研究討論会の概要

研究討論会へのお誘い

専門日本語教育学会研究討論会は、専門日本語教育に関する研究状況やさまざまな取り組みを発表していただく場です。
第19回研究討論会より、従来の口頭発表に加えて、新たにポスター発表を導入しています。詳細は「発表応募要領」をご参照ください。
研究討論会の開催日には、本学会総会や懇親会もあります。研究討論会での活発な議論と懇親会での和やかな会員交流のコントラストが、本学会のファンを増やしています。

次回、第24回研究討論会の予定は下記の通りです。詳細については、公開までお待ちください。

日時:2022年3月3日(木)を予定

場所:千葉大学

研究討論会最新情報


※以下の「発表応募要領」は前回(第23回)のものです。第24回研究討論会の発表応募要領は決まり次第公開します。

第23回研究討論会用「発表応募要領」

【研究討論会での発表資格】

発表者もしくは連名者の少なくとも1名は、応募および発表の時点で本学会会員であることが必要です。非会員で発表をご希望の方は、2020年11月13日(金)までに必ず会員登録をお済ませください。 それ以降に会員登録をされても発表申込の受付はいたしかねますのでご了承ください。
会員登録は本学会事務局で随時、受け付けています。 こちらをご覧ください。

【発表の内容】

専門日本語教育に関するものか、あるいは専門日本語教育に貢献し得る未発表の研究に限ります。理系・文系は問いません。

【発表の種類と方法】 

発表にはZoomを使用します。Zoomのアカウントは、学会が取得したものを使用します。

発表者は、自宅や研究室等からZoomの「発表会場」にアクセスし、所定の時間にリアルタイムで発表をします。

@口頭発表

スライドなどの資料を提示しながら20分間で発表します。その後10分間、参加者と質疑応答を行います。

質疑応答の司会は、司会者が行います。

Aポスター発表   

事前にポスターのスライドを作成し、PDFファイルに変換して2021年2月25日(木) までに提出してください。

ポスターはPowerPoint(2013以降)のワイド画面サイズ(16:9/ 幅33.867cm×高さ19.05cm)のスライド1枚とします。

研究討論会の前日から当日にかけて第23回研究討論会ホームページ内の特設ページに そのポスターを掲載します。 

掲載されたポスターは、参加登録者のみ事前に見ることができます。

当日は、発表時間30分間にリアルタイムで参加者と質疑応答をします。

この時間は、ポスターの内容を説明するのではなく、参加者との質疑応答を中心に行ってください。

なお、日本語教育方法研究会(JLEM)のホームページで優秀発表のポスターを見ることができます。

ポスター作成の際の参考になさってください。

http://jlem-sg.org/intro05.html

口頭発表、ポスター発表のいずれについても、Zoomチャットによる資料配布は認めません。

【発表応募の方法と締め切り】



発表題目および発表者は、原則として応募時のままとし、変更できません。

ただし、発表題目は 審査後、第23回研究討論会実行委員会からの変更要請がある場合に限り、変更が認められます。

応募に際しては、文法や語法に誤りのないよう、十分にチェックしたうえでご応募ください。

【発表応募の審査と審査結果の通知】

研究討論会実行委員会において採択の可否について審査を行い、その結果は応募者に直ちにお知らせします。

なお、発表の日時や順番についてのご指定は、原則として承りかねますのでご了承ください。

予備審査結果通知: 2020年12月25日(金)

   発表要旨原稿提出: 2021年1月 25日(月)17時

   本審査結果通知:   2021年2月8日(月)      

【発表要旨原稿の作成と締め切り】

発表応募が採択された応募者は、次の要領で発表要旨を2種(ワードファイル,PDFファイル)

作成してください。

1. 分量:A4用紙2枚横書き(2000字程度/枚)

2. 記載要領:原稿サンプル中の指示に従ってください。

原稿サンプルは、ここからダウンロードできます。

ご提出いただいた発表要旨原稿は、ご修正をお願いすることがありますので、ご承知おきください。

確定した発表要旨原稿は、研究討論会誌(要旨集)に掲載され、そのファイルは参加者にダウンロードされます。研究討論会誌に掲載された内容は、 事後に加筆・修正することはできませんことをご了承ください。

                                                       以上

本学会誌への投稿のお願い

本研究討論会で発表された演題は、討論会でのコメントなどを参考にしてまとめていただき、本学会誌『専門日本語教育研究』に投稿されることをお勧めします。
なお、本学会誌への投稿締め切りは8月中旬です。詳細は学会誌サイトをご覧ください。


個人情報の扱いに関するお断り

本研究討論会開催のために得た、参加者および発表者の個人情報については、連絡、プログラムや要旨集の作成、学会報告等の本研究討論会の遂行のためだけに使用し、他の目的で使用することはありません。


△Page top